Avatar
Official Artist
Rui Nakamura
Model , Author
164,125 views| 69  Posts

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します^^

皆さんは年末年始をどう過ごされましたか??私は前にも書いたように、イングランドで新年を迎えました!

12月31日はライディングに。というか、明日から午年と知らずに行ってました。帰ってきて気付いて、何か縁起いいじゃん!と一人で喜んでましたが、さすがに明日からの干支を知らないってちょっとダメかも。反省。ちなみにこの日は、「何でも格好から入る」タイプの私、小綺麗なテーラードジャケットにライディングブーツでキメてたのですが、かーなーりの悪天候のため、ウィンドブレーカーに長靴になってしまいました。 さて、このライディングのあとは、NYEパーティの準備!私もこのパーティのホステスの一人だったので、ゲストが来る夕方まで、アピタイザーを作ったりいろいろ忙しく過ごしました。 たまたま持っていた折り紙(外国人の子供にウケるから)で、全員分の鶴を全部違う色で折り(苦手なのに。。。)、名前を日本語と英語で書いてみた。ゲストが同じ日本人ならコレ絶対しないけど、いやいや皆さん、こういう「オリエンタルパワー」、見くびっちゃいけません。笑。私たちが思っている以上に、ウケますから!!!もうこれを見たゲストたち、「明日この日本語のタトゥーを入れようかな!」とか「何コレ、自分の手で折れるの!?超可愛い!すごい!」とか大絶賛。挙げ句、「フランス人のゲストには、このゴールドとオレンジの鶴だろう。。。」と思って用意したら見事に「この色が一番素敵!もらっていい?」みたいな感じで、こちらの思いのまま、むしろそれ以上に喜んでくれました。「君たち外国人が考える”オリエンタル ”ってものをやってみたよ、日本人同士ではやらないと思うよ」って言っておいたけど。。。そういうわけで私が担当した前菜も、ワサビドレッシングのアボカド&シュリンプサラダ。とことん「外国人オリエンタル」の追求です。こういうベタベタな演出、未だにウケるんだなあ。。。 パーティを開いたおうちの、紋章入り銀食器。これはライオンとハチの紋章ですね。綺麗!イギリス紳士の中には小指にシグネットリングをはめている人たちがいて、こういった一族の紋章が入っています。レターセットとかにも入れてたりしますね。でも割と皆クラッシーな方々なので、こういうのをタトゥーにしちゃったりとかは無いんだな。 おうちのパーティといえど、ドレスコードはフォーマル。なので私もALCのガウンで^^といってもイングランドのおうちってやっぱりアジア人の肌には寒いと思う。。。だからかなり早い段階から、この飲めないにも程がある私が、シャンパンをライビーナで割ったものをぐびぐび飲んで暖かくなろうとしてました^^; 今回の滞在で一体いくつのクリスマスクラッカーを開けたことでしょう。。。皆かぶってるペーパークラウンは、クリスマスクラッカーの中に入ってるよ^^

そしてカウントダウン前から、「ドレスコード:フォーマル」はどこへやら、皆で仮装が始まります。 私や周りが「若かりしころのケビンベーコンに似ている」と絶賛しているイケメンの友人ジェイミーは、熊になってもかわいい。。。 私はフレンチメイド&イギリスの近衛兵スタイル。。。このときの仮装は、このおうちに大量にあるアイテムの中から自分で選ぶので、全く好みじゃないものばかりで大変でしたが、これは意外に良かった! これ何だっけ。。。農民?何かこういうキャラいた気がするんだけど。。。この麻袋みたいなの、どこで用意するの。笑。 皆アホみたいになってきて。。。酔っぱらって。。。 踊りまくって。。。。

12時になったら、ハッピーニューイヤーとシャンペンで乾杯し、「蛍の光」を皆、原曲で大合唱 。原曲Auld Lang Syneはスコットランド語なので、私ちょっと寂しいけど。。。せめて日本語も歌詞覚えておけば良かった〜>< でもこの後、Aerosmithの Walk This Wayのラップを熱唱してたら、蛍の光を原曲で歌える以上に驚かれた気がする。とりあえずもう皆がDJで、歌って踊って椅子にのっかって、ぐっちゃぐちゃ。 そして夜もふけた頃、泥酔のルーシーとともにキッチンに忍び込み、「カクテルつくろ、カクテル、やばい強いの!!」とげらげら笑いながら、色々ミキシングを始める。「日本酒とウィスキーでさ、、、ジャパングリッシュって名前は?」「それ天才〜〜〜!!!」ということで、出来たカクテルは、日本酒、ウィスキー、マティーニ、ライビーナ、そしてソーダウォーターにレモン。 試飲して「やばいね、これ死ぬね、強すぎ」とか言ってたんだけど、酔っぱらい達に飲ませるとこれが大好評で、結局フランス人の女の子が一気飲みするほど気に入ってた。「あーちゃんぽんしちゃって。。。明日この人の二日酔いやばいだろーな。。。」って思って見てたけど、実際次の日、彼女が一番最後に起きてきた。やっぱり一番ひどかったっぽい。笑。

結局朝4時まで踊って、ピアノひいたり、歌ったり、もう訳わかんない感じでしたが、とっても楽しいニューイヤーの幕開けでした!そして新年早々、皆が激しい頭痛と倦怠感に襲われてて、かーなーり気だるい元日の日を過ごしたという。。。

あの気だるさで、ぼへーーーっと皆でソファに埋まりながら箱根駅伝とか見れたら、すんごいイイ感じでハマったと思う。あのエンドレスだけど弱冠エキサイティングな感じが、2日酔いで心身ともに動けない人たちにはピッタリかもしれない。。。

about 6 years ago 0 likes  0 comment  0 shares

About

Learn More

Languages Spoken
english, cantonese, mandarin
Location (City, Country)
Hong Kong
Gender
female
Member Since
October 7, 2008

Rui Nakamura on Social Media